旅ゆけば~よろずな diary~

旅の記録と日々のあれこれを綴った日記です。

秋のウズベク症候群をどうにかしたい。そうだ!こんな日は本を読もう・・のお話。

私の夏は灼熱ウズベキスタンへの旅とともに終わり、 気がつけば1か月近く更新も滞ってしまった。 実はウズベキスタンから帰ってきても、いま現地にいる方のSNSや改めて自分の撮ってきた写真を眺めては残像をさがしている。 また行きたいなぁ・・とため息を…

【ウズベキスタンへの旅・番外編】夏のウズベキスタンの個人旅行で荷物や服装、注意すべきこと。

ウズベキスタンの旅のスタイルは、タシケントに降り立ってサマルカンド、ブハラ、ヒヴァやその他の都市を列車や車、国内線の飛行機などで周遊する形になる。 あと、高層の建物がほとんどないのでホテルも荷物を持って階段・・・なんていう場合も多々。 なの…

【ウズベキスタンへの旅⑮】帰国。タシケントからソウルへそして成田へ。

夜のタシケント空港。 今まであんまり日本の方には会わなかったけれど、さすが空港。ツアーらしきご一行や家族でいらしてる方を、ちらほらお見かけした。 その中でJTBの「旅物語」のバッチをつけたちょうど私と同じぐらいの年齢の女性4人グループが楽し…

【ウズベキスタンへの旅⑭】タシケントの地下鉄とタクシーで最後の街歩き。

初日の夜に宿泊したホテルウズベキスタン。 帰国日もスーツケースをあずけられると聞いていたけど、なかなか手ごわい。 パスポートとレギ(滞在証明)を見せても、フロントの女性がパソコンと照らしながら首を振ってる。 やがて男性が出てきて「ベルボーイに…

【ウズベキスタンへの旅⑬】サマルカンドからタシケントへGOGO4時間ドライブ♪

早朝、サマルカンドで2泊したジロルバクスト・ホテルを出発。 おとといサマルカンド駅に迎えに来てくれたドライバーさんがお迎えにきてくれた。 当初の予定では、駅まで送ってもらいアフラシャブ号でタシケントへ自分で移動するはずであったが、出発の10…

【ウズベキスタンへの旅⑫】サマルカンドはホテル選びが大事、そしてファストフードを探す。

ウズベキスタンを旅して帰国してから2週間が経つ。あんなに猛暑の中なんとか連日汗だく、自力で名所をまわったのだが・・・。 9月に入ってから行かれた方の 「朝晩10℃台で寒い。ユニクロのウルトラライトダウンを持っていって正解だった」 とか、びっく…

【ウズベキスタンへの旅⑪】えっ?あんなにも恋焦がれたレギスタン広場に入れない??

ウズベキスタンという国単位でも、サマルカンドという観光都市の中でも、これを見ずして帰れないというレギスタン広場に着いた。 ミュージックフェスティバルが開催されているので、普段は広場にフリーで入れるようだが、昨夜ホテルから1キロ歩いたのにチケ…

【ウズベキスタンへの旅⑩】サマルカンドのショブバザールとチャイハナランチ。

ウズベキスタンの夏の個人旅行は、刺すような暑さと体力との闘いだと思う。 体力には自信がある私でも・・・ シャーヒズィンダ廊群とビビハ二ムモスクとめぐってきたら、けっこう疲れてしまった。 お、こんなのもあるのね。 ここからイスラムカリモク通り(タ…

【ウズベキスタンへの旅⑨】涙が自然に出てしまうほど美しい青の都サマルカンドを街歩き。

ウズベキスタンと日本の時差は4時間。 日本の朝6時はこっちでは2時ww どうしても超・早朝、いや深夜?に目が覚めてしまう。しかも今、自分は長年憧れ続けたサマルカンド にいるんだから興奮するのは当然☺ まだ暗いうちにゴソゴソとガイドブックとスマホ…

【ウズベキスタンへの旅⑧】憧れのサマルカンドへ、ジロールバクストホテルへ到着。

大好きになったブハラの街をあとにする。 15時にドライバーさんとホテルで約束したけど14時過ぎには来てくれた。 暑すぎてロビーで休ませてもらってたので、ちょうどよかった。 ブハラ駅へ。 荷物チェックで私のリュックのポッケに差していたハンディフ…

【ウズベキスタンへの旅⑦】さよならブハラ、いよいよ憧れのサマルカンドへ。

ウズベキスタンに行こうと思ったきっかけはサマルカンドだった。 だからタシケントについたら先に遠いブハラのほうからまわって、サマルカンドを旅のメインに計画を立てた。 だけど、私はブハラの雰囲気がとても好きになってしまったのです。 今日、15時ま…

【ウズベキスタンへの旅⑥】ブハラの夜は路地裏のドロンでサンセットビールを。

ウズベキスタンの夏の旅行は刺さるような暑さとの闘いで、できるなら避けたほうがよい。 でも、私みたいにここじゃないと行けないんだ!という人は、遺跡巡りとかは午前中に行動して、ランチの後午後はホテルで休む。それで夕方からお買い物だとかライトアッ…

【ウズベキスタンへの旅⑤】灼熱ブハラの旧市街をお散歩、ちょっとふり向いてみただけの異邦人♪

たぶん、ウズベキスタン周遊の中でブハラにいた時がいちばん暑かったように思う。 あまり体験したことのない刺さるような暑さだった。 体感では40℃を超えているのでは・・ それでもはじめてのシルクロード風景に、胸は高鳴るばかり。 しかもホテルを出て1…

【ウズベキスタンへの旅④】ブハラの旧市街、オマール・ハイヤームホテルに到着。

タシケントを朝7時半出発し、アフラシャブ号で4時間。 終点のブハラに11時半ごろ到着。 ブハラのドライバーのおじさんは中東系ルックスで、私のネームプレートを持って駅で落ち合ったときは、怖い人または人見知り?と、思った。 (タシケントがあまりにも陽…

【ウズベキスタンへの旅③】朝のタシケントと特急アフラシャブ号でブハラへ。

昨晩はウズベキスタンに着いた!という歓喜の思いが強すぎて、たぶん数時間しか眠れなかったように思う。 ホテルウズベキスタンには7時間ぐらいの滞在で出発。 チェックインの時に朝食ボックスを5時に用意してくれるって言ってたけど、5時にチェックアウ…

【ウズベキスタンへの旅②】タシケントのランドマーク的存在、ホテルウズベキスタンに到着。

写真は朝ですが、日本時間の深夜1時ぐらいにホテルウズベキスタンに到着。 やっと着いたーーーー!!! ここが映画「旅の終わり世界のはじまり」であっちゃんこと前田敦子さんが泊ってたシーンが記憶に新しいタシケントのランドマーク的なホテルウズベキス…

【ウズベキスタンへの旅①】アシアナ航空ソウル仁川乗り継ぎで首都タシケントまで。

長年、サマルカンドブルーにただただ憧れてウズベキスタンへ行くことを決めた。 家族からは、スタンの国にひとりで行って大丈夫なのかと怪訝な目で見られながらも計画をすすめて4か月。昨年からビザ申請が要らなくなったので、だいぶ敷居が低くなりましたね…

【ウズベキスタン日程表】こんな手配 de 50代のおひとりさま旅♪・・・のお話。

今ごろはきっと成田ー仁川ータシケントと、ウズベキスタンに向かっている頃だと思います。 ・・・という訳で、久しぶりにはてなブログの予約投稿を使ってみました。 数か月前のゴールデンウィーク。 予定していた旅も所用でキャンセルになったり、世間の10よ…

日暮里でラジウム温泉付き!ときわホテルはビジネスに成田出発の前泊にいいかも~♪・・・のお話。

お盆に夫婦ふたりのお休みが2日間だけあったので、そんな時は決まって都内散策。 東京都在住な・の・に (・・? いいの!東京でも西に住む我々にとっては東の都会は憧れ。しかもお盆はガラガラだし、1泊&居酒屋で、旅行気分なんだから。 駅チカお風呂付で…

ややこしいけど、上高地にはない八王子の「上高地あずさ珈琲」でランチタイム♪・・・のお話。

お盆休みに母の用事で八王子へ。 まだお昼には早い11時台。軽くランチでも、と入ったカフェは無料駐車場がある 「上高地あずさ珈琲」 八王子の八日町交差点にあります。 チェーン店のようですが、はじめて知りました。 調べてみると、同じビルの2Fにあった…

ウズベキスタンへの旅の準備をはじめたのだけれど・・・のお話。

Googleよりレギスタン広場 いやぁ日本列島暑いですね・・・ 酷暑の中のパッキング ← うれしい悲鳴だと思うことに!!! いつものように出発まで1か月を切ると、夫のいない時にさりげなく旅の準備をはじめる。 まるで家出のようでワクワクするんだなー(あ、…

休め休めもプレッシャーな時もある。休み方がわからなくなってしまった時のお話。

あまり思い出したくない2年前の夏の1ページ。 あの時手術後のリハビリと思って、毎日毎日意味もなく公園をふらふら歩いていました。 まわりの誰もが休め、休めって言ってくれたけど・・・ 早く日常生活が戻るように。 そして仕事に旅に復帰できるようにと…

2年前の闘病日記に思う。なにげない日常生活がいかに大切であるかを・・・のお話。

先月行ってきた韓国釜山は、心がほっこりする景色や人との出会いもたくさんあり、とっても良い旅でした。 それなのに連日報道される、この日韓関係。 そして国内ではとんでもない事件のニュース。 ワイドショーも芸能界でも何かざわついている。 私自身とい…

エアプサンでさくっと釜山へ2泊3日の女子旅⑦

朝から南浦、チャガルチをお散歩。 そのあとE子ちゃんの韓国コスメまとめ買いのお買い物におつきあいしました。 でもワタシもお買い得品をみつけちゃったんですよ。 最近、韓国ばらまきみやげの定番らしいハニーアーモンドシリーズ。 おみやげにしようと狙っ…

エアプサンでさくっと釜山へ2泊3日の女子旅⑥

2泊3日の釜山女子旅。 3日目の帰国前も無駄なく(笑)過ごそうと、ちょっぴり早起きしました。 朝のお散歩がてら朝食を・・・ 国際市場の方面へと向かいます。 釜山は朝から夜まで元気な街だなー。 よく見かけたコンビニ。もちろん24時間営業。 こういう…

エアプサンでさくっと釜山へ2泊3日の女子旅⑤

念願の釜山甘川文化村、午前中を使って散策できました。 暑いし激しい階段を上ったり下りたりしたので汗だく。 お昼は冷麺に決まり! 帰りもまた坂道猛スピードで噂のマウルバスで帰ります。 帰りは座れませんでしたので、ポールにしがみついてました。 しが…

【甘川文化村】エアプサンでさくっと釜山へ2泊3日の女子旅④

私にとって釜山の甘川文化村には、少しだけ特別な想いがある。 いまから2年前。 年齢特有のホルモンバランスを乱す病気で、旅はおろか家事もパソコンも字を書くことも何もできない・・・。 あんなに元気でアクティブだった自分が仕事も辞め日常生活がまった…

エアプサンでさくっと釜山へ2泊3日の女子旅③

初韓国ということで、初心者あるあるもしくは、お悩みのひとつ。 「アタシ、辛いもの苦手なんだけど、だいじょうぶ??」 釜山に行くことが決まってすぐ後輩E子ちゃんに聞きました。 答えは・・・ぜーんぜん大丈夫です! という訳で着いてすぐ連れて行っても…

エアプサンでさくっと釜山へ2泊3日の女子旅②

無事、釜山に到着~♪ なんだかんだで17時をまわってしまいました。 これから街中へ。 もしかしたら空港から公共交通機関を使って市内に移動するのは、はじめてかもしれないのだ。 五十過ぎても(!)はじめてのことがあるなんて、だから旅は楽しいですよね…

エアプサンでさくっと釜山へ2泊3日の女子旅①

昨年のサハリンぶりの外国旅行記となりました。 行ってきたのはお隣の韓国です。 意外にも、なかなか縁がなかったんですよね。 たまたまランチトークの中でゴールデンウィークの旅行が所用でキャンセルになってクサクサしていた話を後輩であるE子ちゃん(ソ…