旅ゆけば~よろずな diary~

旅の記録と日々のあれこれを綴った日記です。

【ウズベキスタンへの旅④】ブハラの旧市街、オマール・ハイヤームホテルに到着。

sponsored link

 

f:id:outblue69:20190904104959j:plain

 

タシケントを朝7時半出発し、アフラシャブ号で4時間。

終点のブハラに11時半ごろ到着。

 

ブハラのドライバーのおじさんは中東系ルックスで、私のネームプレートを持って駅で落ち合ったときは、怖い人または人見知り?と、思った。

(タシケントがあまりにも陽気なおじさんだったので)

 

f:id:outblue69:20190904102124j:plain

 

ところがどっこい、翌日はヤギがウエディングドレスを着た動画を見て「これ、最高だろ?ひっひっひーー」と、笑いが止まらないほど実は明るいひとだった。

 

動画を私に見せてくれた。

ドライバー個性派ぞろいだのぅ。

 

f:id:outblue69:20190904104308j:plain

 

ブハラの街は旧市街には車は入れない。

その旧市街の中の、立地最高なオマールハイヤームホテル。

 

入り口からドライバーさんと歩いていくのだけれど、もうここで中世都市に迷い込んだよう。

 

しかしブハラ暑そうだ💦

f:id:outblue69:20190904104132j:plain

 

こちらがオマールハイヤームホテルです。

情報少なかったんだぁ・・(泣)

でもリーズナブルで、しかも旧市街ど真ん中で便利。ぜひご参考になれば☺

f:id:outblue69:20190904102305j:plain

f:id:outblue69:20190904121238j:plain

 

さて。ブハラのドライバーさんもチェックイン手伝ってくれました。

本当は15時からしか入れないんだけど「ちょっと待ってね」とスカーフで髪を隠したフロントの素敵な女性がOK出してくれました。

 

「明日、迎えに来るからブハラ楽しんでね!」といったんお別れ。

こちらでもフロントでパスポートを預けます。

f:id:outblue69:20190904105840j:plain

 

土地柄なのか、フロントを子どもが手伝っていたりして。

タシケントの大きなウズベキスタンホテルとはまったく違う印象。

アットホームなのがいいですね。

f:id:outblue69:20190904112732j:plain

 

ロビーの雰囲気がとっても素敵です。

女性が好む雰囲気なのでは♪

こういうのたまりません。

f:id:outblue69:20190904113201j:plain

f:id:outblue69:20190904113323j:plain

f:id:outblue69:20190904120916j:plain

 

 

お部屋は2階。階段ですので自分でスーツケース持っていきます。

f:id:outblue69:20190904113609j:plain

 

 

キーはカードキー。

どんなお部屋なのでしょうね。

f:id:outblue69:20190904113651j:plain

 

 

写真が暗くなってしまいましたが、お部屋はシンプルな感じでした。

f:id:outblue69:20190904113805j:plain

 

ツイン、もったいないね。

f:id:outblue69:20190904114025j:plain

 

この小さなお部屋のふたつの台の上に荷物をだーんと広げました。 

f:id:outblue69:20190904114106j:plain

 

 

テレビ、ミネラルウォーター2本置いてあります。

f:id:outblue69:20190904114330j:plain

f:id:outblue69:20190904114447j:plain

 

冷蔵庫、金庫ともに使いませんでしたが備え付けられてるのは良心的。

f:id:outblue69:20190904114514j:plain

f:id:outblue69:20190904114839j:plain

 

Wi-Fiのパスワード、チェックインの時にくれました。

助かったー。ひとまずホテルに帰ればスマホが使えますね。

f:id:outblue69:20190904114559j:plain

f:id:outblue69:20190904121019j:plain


 

バスルームは壁のデザインがかわいい。

f:id:outblue69:20190904120249j:plain

 

f:id:outblue69:20190904120210j:plain

 

アメニティ。どこに行ってもこんな感じなんだね。

f:id:outblue69:20190904120352j:plain

 

 

ドライヤーは、ばっちり。(とっても大事)

f:id:outblue69:20190904120444j:plain

f:id:outblue69:20190904120539j:plain

 

昨日タシケントでは朝早くて、しかも色々あって朝食はなかったのでブハラの朝食は嬉しかったな。

1階レストランにて7時半ごろ行きました。

f:id:outblue69:20190904122229j:plain

f:id:outblue69:20190904122957j:plain



中庭にも席があって、みなさん朝食をゆっくりととられてました。

f:id:outblue69:20190904122454j:plain

 

 

このほかに、ヨーグルトにあんずのジャムを入れてコーヒーもいただきました。

今見ると野菜がない??

f:id:outblue69:20190904122628j:plain

 

 

2階の窓からの中庭。

f:id:outblue69:20190904123114j:plain

 

お部屋からの景色。

暑いのが伝わってきます。

f:id:outblue69:20190904120631j:plain

 

これは朝。アザーンとともに夜が明けていきます。

f:id:outblue69:20190904121706j:plain

 

こちらのホテル、こんなに素敵なのにガイドブックにも載ってないのですが、ホテルの目の前のカフェ・ウィッシュボンはこちらに載っていました。

 

P79 です。(地図あり)

23 地球の歩き方 Plat ウズベキスタン[サマルカンド/ブハラ/ヒヴァ/タシケント] (地球の歩き方Plat)

23 地球の歩き方 Plat ウズベキスタン[サマルカンド/ブハラ/ヒヴァ/タシケント] (地球の歩き方Plat)

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2019/04/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

そのホテルの目の前のカフェ・ウィッシュボンで遅めのランチしました。 

f:id:outblue69:20190904130417j:plain

 

中世の建物なので雰囲気もいいですよ。

24000スム。240円ぐらいです♡

f:id:outblue69:20190904124145j:plain

f:id:outblue69:20190904124329j:plain

 

さあ、まだまだ暑いブハラの夕方ですが、はじめましてのお散歩に行ってみます!