旅ゆけば~よろずな diary~

旅の記録と日々のあれこれを綴った日記です。

【ウズベキスタンへの旅⑫】サマルカンドはホテル選びが大事、そしてファストフードを探す。

sponsored link

f:id:outblue69:20190911120432j:plain

 

ウズベキスタンを旅して帰国してから2週間が経つ。あんなに猛暑の中なんとか連日汗だく、自力で名所をまわったのだが・・・。

 

9月に入ってから行かれた方の

「朝晩10℃台で寒い。ユニクロのウルトラライトダウンを持っていって正解だった」

とか、びっくりするような書き込みを見る。

私は、もしや最後の残暑に行ってしまったのかしら・・・

 

 

この日も、サマルカンドの行きたかったところに行けたのはいいのだが、暑さで体力が限界。

ホテルで休もうと思ったけれど、ホテルに帰るにはまたあの1キロをなんとかしなければならないのだ(汗)

(ホテルからレギスタン広場までは地図の青く線を引いた公園通り)

f:id:outblue69:20190912111416j:plain

 

この私の心の中の葛藤を見透かされたように、レギスタン広場前で

「レディ、タクシー??」

と声をかけてきた白タク(だと思う)のちょい軽ーいお兄さん。

 

「マダム」じゃなくて「レディ」だったのが決め手で(苦笑)ホテルまで送ってもらうことにした。

「フェスティバルで道が混んでいるから20,000スムね」という。

 

行きはもっと距離があるのに5,000スムだったけどな・・・・

やっぱりあれはビギナーズラックだったか。

f:id:outblue69:20190912111939j:plain

まあ、レギスタン広場というトップの観光地だしね、すごいタイミングで声かけてきたし。

マダムじゃなくてレディって言ってくれたし(やっぱりそれかい!)

50円と200円をあんまり交渉するのもコワいから、これはこれで。

 

でも、タクシーに乗りながら思った。

 

私は旅行会社にホテルも一括してお願いしちゃったけれど、サマルカンドの名所は中心に集まっているのだから、個人旅行ならこの近辺で宿を取れば便利なのでは。

 

この地図の赤線より右でお手頃のホテルなんてどう?

f:id:outblue69:20190912113203j:plain

 

ここなんか、ビビハ二ムモスクが見えるよ。

レギスタン広場にも 歩いていけるし、お手頃だし。

www.booking.com

そうすれば、猛暑の中街歩きしてもひと休みできる。

 

熱中症一歩手前で、しかも昼ビール飲んだから頭も痛い。

私もホテルでひと休み。

f:id:outblue69:20190912114627j:plain

 

ここで、スポーツドリンクの粉末を持ってきていたことに気がつきお水に混ぜて飲む。

日本のスポドリは飲みなれているし、吸収する感じがすごいねー。

 

お昼寝して、夕方スマホでファストフード店を探す。

夜はなんか、軽いものでいいかなと思ったのです・・・・。

でもさすがにそうめんとかないよね(あたりまえか)

 

 

で、スタバもマクドナルドもないウズベキスタンで、見つけたファストフード。

ホテルからなんと徒歩6分。びっくり👀

 

BBQバーガー

f:id:outblue69:20190912115817j:plain

f:id:outblue69:20190912115843j:plain

 

英語は通じなさそうでしたが、セットメニューの写真を指せばOK。

f:id:outblue69:20190912115933j:plain

 

番号札で呼ぶから待っててねとレシートのようなのをもらい席で待ちます。

f:id:outblue69:20190912120628j:plain

 

 

気を利かしてくれたのかな?お持ち帰り仕様にしてくれたので、ホテルに持ち帰った。

43,500スム。こちらの物価からするとお高めなのかな。

f:id:outblue69:20190912120813j:plain

 

スポドリにしたお水とハンバーガー&ポテトで今日を締めくくります☺

普通に美味しかったです。

f:id:outblue69:20190912121014j:plain

 

外国に行くとファストフードがホッとする時が多々ある私ですが、まさかまさかウズベキスタン、しかもサマルカンドでハンバーガーとポテトの夕飯になるとは思いもよらなかった・・・・。

 

そんなこともいい思い出。

いよいよ明日は早朝からタシケントへ4時間の車移動、夜は涙の帰国。

 

今日も歩いたし早めに寝ることにしよう・・