旅ゆけば~よろずな diary~

旅の記録と日々のあれこれを綴った日記です。

阪急交通社のタイムセールが安くて思わずポチッ!・・・のお話。

sponsored link

 

f:id:outblue69:20180529115100p:plain 

先日こんな魅力的な島の写真とともに、こんな素敵なタイムセールのお知らせが私のもとに届きました。

www.hankyu-travel.com

 

阪急交通社(トラピックス)さんのタイムセール。

以前にもハワイのこんなツアーもご紹介したことがあります。

 

このツアーは、ホノルルに行くのに、いったんハワイ島コナの空港で乗り継ぎするから安かったのだと思いますが。

※ご存知のとおり、ハワイ島はいまキラウエア火山がかなり心配ですね。

outblue69.hatenablog.com

 

ワタシが、今回気に入ったこのタイムセールのツアー。

 

f:id:outblue69:20180529120048p:plain

f:id:outblue69:20180529120033p:plain

3月末に行った、中国大連のひとり旅以来はまってしまったノスタルジック中国の雰囲気がぷんぷん漂う、厦門(アモイ)とコロンス島、さらに世界遺産である土楼にも行ける。

 

中国でもあんまりメジャーではない都市、厦門(アモイ)コロンス島ってどんなところ?って、ついついこの間まで私も思っていました。

 

以下、ウィキトラベルより引用

かつてアヘン戦争後の南京条約で廈門が列強に開港された際、アメリカ、イギリス、日本、ドイツ、フランスなど、列強諸国の共同租界がこの島に造られたことで広く知られている。今でも島内のあちこちには、赤レンガ造りの洋館が建ち並ぶ区画が残されており、青島など、やはり租界が置かれていた国内の他の街と同様に、中国の一画にいるとは思えないような、往時の面影を色濃く留めたエキゾチックな空間が島全体に広がっている。

 

アヘン戦争のことは、あまり詳しくは知らない。でも中国映画にはまっていた若かりし頃、よく出てきたその時代。租界時代の建物がそのまま残るというのは上海や大連に似ていると思う。

 

やっぱり、ワタシ、行ってみたいかもーー。

 

しかも、全食事付き。

 

どこかでだれかが「行っチャイナーーー!」

って、言ってるような気がする・・・・・・・・。

(言ってない??)

 

f:id:outblue69:20180529120922p:plain

 

土楼だけでなく、なんとコロンス島も、昨年世界遺産に登録されたんだって。

 

ワタシのお気に入りの一冊 ↓

これを読むとあなたもだんだんコロンス島に行きたくなるるるる・・・

おしゃれなカフェとかたくさんあるみたい!(^^)!

猫とピアノの楽園 コロンス島散歩 【中国・アモイ】

 

じぶんの旅のスタイルは、ひとりで自由気ままに・・が多いのですが、ここはタイムセールに乗っかってツアーで行ってみようじゃないの♥

 

ひとり部屋追加代金もかかってしまうツアーだけど。

ANAじゃなくて厦門航空という未知の飛行機だけど。

 

でも、これも縁というものではなかろうか。

f:id:outblue69:20180529123603p:plain

 

ふたつの世界遺産が私を呼んでいる。夏の終わりのハーモニー~♪

(なぜか井上陽水・・・・)  

 

お題「行きたい場所」