旅ゆけば~よろずな diary~

旅の記録と日々のあれこれを綴った日記です。

入院してわかった日常や健康のありがたみ。あんなことも、こんなことも・・・のお話。

sponsored link

f:id:outblue69:20170616094108j:plain

(お見舞いのお花に、とっても癒されました♪)

 

6月になって初投稿となりました。

おかげさまで9日間の入院、開腹手術を経てきのう無事退院いたしました(^^)/

前回の記事にはてなスターやコメントをいただいたみなさま、本当にありがとうございます。

 

本当は退院後のランチレポを~と思ったのですが、ランチに出かけるにはもうちょっと時間がかかりそう。

ブログを書けるのは、快復に向かってる証拠だなーと、今日はそんな9日間の入院つれづれにお付き合い下さいませ♪

 

そうそう、摘出したものは良性だったものの、な、な、なんと2500gだったんです!!!もう、出産の域です。

私のはてなブログのアイコンであるマトリョーシカのような体形もこの子(!)のせいだったかもしれません。(いや、ただの脂肪だっていう説も・・)

 

手術が終わって取り出されたブツを見せられた夫が、

「あんなのお腹に入れて、よくハワイとかロシアとか世界中歩き回ってたよな」ってあきれていました。

私はなんだか逆に、一緒に旅した子供が巣立っていった感が・・。

(それもへんな気持ちなのですが)

 

ところで、みなさん入院経験ってあります?

私は50歳になりますが、出産経験もないので人生初だったのです。

なので、きのうまでの9日間、たぶん今まででいちばん濃かったというか・・色々なもの、こと、人へのありがたみを感じた9日間でした。

 

少しだけ振り返ります。

f:id:outblue69:20170616111611j:plain

(手術前最後の食事。ここから2日間絶食です)

 

食べてからの~下剤、〇腸。(お食事中だったらゴメンナサイ)

もったいない気がする・・・。 

f:id:outblue69:20170616111751j:plain

 

術後・・。

 

座薬でも注射でもおさまらない痛みと、酸素マスクやらフットポンプやら・・それにつながれている数々の管で体が動かなかった。

長かった夜、髪の毛をむしって痛みを散らそうとしてた時に「痛かったら我慢しないで注射打ちますよ」と声をかけてくれた看護師Sさん。

あなたは、まさしく白衣の天使でした。

 

そして、はじめてうがいをさせてもらった時の、ありがたみ。

まだ水は飲めないけれど、麻酔でガラガラになった口の中がすっきりした。

こんなに気持ち良いうがいは、はじめてだったな。

 

ようやく点滴と背中の麻酔の管だけになって、自力で物が取れたときのありがたみ・・。

f:id:outblue69:20170616112615j:plain

 

術後1日目。

「今日はお水飲んでもいいですよ。」

きゃっほー!

ここでもお水ひとくち飲んだ時のありがたみ。

「あー、美味しい♡」水ひとくちがこんなに美味しいとは。

「お水はどんどん飲んでいいですからね」

もう、お水がごちそうに見えた。

 

でも、本当のごちそうはこれ。術後2日目。

晴れて絶食から流動食になって、障子のりのような重湯にプリンとゼリーがダブルでついていたんです(/・ω・)/

f:id:outblue69:20170616115005j:plain

 

いままで食べたどの高級スイーツよりも、美味しかった。言い過ぎかもしれないけれど・・ 

 

昔、西城秀樹さんが「はじめて歯磨きが自分でできた時の喜び」とおっしゃってましたが、その気持ちもよ~くわかりました。

 

そして。夜のコーンスープが染み渡るあの感じも、ありがたみの1つ。

ビールじゃなくてね。

f:id:outblue69:20170616115201j:plain

 

 術後、翌日はじめて歩いた時の瞬間も忘れないけれど、はじめて病院の庭に出たときの外の空気も最高でした(^^)/

f:id:outblue69:20170616115739j:plain

(雨上がりの紫陽花がきれいでした) 

 

ふだん、お花に申し訳ないくらいずぼらガーデニングの私なのに、この時はお花の生命力のようなものに勇気づけられました。

 

食事も固形物が出るようになって、それまでふらつきながらの歩行もだんだんしっかり歩けるようになったある昼のごはんがコレ!

f:id:outblue69:20170616120312j:plain

思わず、夫に送ったライン。

「久しぶりのうどんなうーー!しかもバナナもついてるよーー!」

 

この頃は(といっても数日前ですが)報告も頻繁にできるくらいに、ようは暇を持て余すくらいに開腹・・・じゃなかった(!)快復していました。

 

退院日(きのうですね)の朝食は、バターロール。しかもあたたかい~。

朝はパン!パン・パ・パン♪と小躍りしたくなる気分です。

f:id:outblue69:20170616120913j:plain

 

 

私が一番最後に入院して4人部屋も最後は私だけになったので、この風景を残して帰ろうと1枚撮らせてもらいました。

f:id:outblue69:20170616121402j:plain

 

食事の写真しか撮るものがなく、しかも同室の方が苦しそうにしている時は遠慮して記録していました。

そう、同室だけでなく病院には様々な病気と闘っている患者さんがたくさんいらして、あらためて健康のありがたみ、そして日常のありがたみを感じました。

 

さらには、これからも日本を、世界を旅したいっていう気持ちがまた私に沸き起こってきた、そのありがたみも感じています。主治医、執刀医の先生、看護師さんをはじめスタッフの方々、家族やまわりの皆々にも感謝です。

 

f:id:outblue69:20170616141308j:plain

 

退院して、久しぶりに帰った我が家のずぼらガーデニングの花壇に、アナベルちゃんが出迎えてくれて、思わず涙がじわーっと。

お水もあげてないのにお前ってやつは・・。

 

久しぶりにブログが書ける幸せにひたって、だらだらと綴ってしまいましたが、ひとまずゆっくり日常を取り戻していきたいなーと思っています。

 

今後とも、当ブログをよろしくお願いします! 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)/