旅ゆけば~よろずな diary~

旅の記録と日々のあれこれを綴った日記です。

エアプサンでさくっと釜山へ2泊3日の女子旅③

sponsored link

 

f:id:outblue69:20190626095801j:plain

 

初韓国ということで、初心者あるあるもしくは、お悩みのひとつ。

 「アタシ、辛いもの苦手なんだけど、だいじょうぶ??」

 釜山に行くことが決まってすぐ後輩E子ちゃんに聞きました。

 

答えは・・・ぜーんぜん大丈夫です!

という訳で着いてすぐ連れて行ってもらったのがココ。

 

f:id:outblue69:20190626100321j:plain

 

なんと50年の伝統を誇る、

『南浦参鶏湯』

(ナンポサムゲタン) 

 

 ゲストハウスのある南浦駅近くの繁華街のど真ん中にあります。

ガイドブックにも載っている人気店。

 

暑い夏を乗り切るために日本ではうなぎを食べるように、韓国ではサムゲタンを食べて元気に過ごすんだとか。

薬膳スープと柔らかい鶏肉が♪

ああ、楽しみです。

f:id:outblue69:20190626101121j:plain

  

金曜の夜に行きましたが、ご家族でテーブルを囲んでいましたね。日本だとファミレスとか回転寿しとかの雰囲気。

 

ハングル読めませんが、一番上のが定番サムゲタンだそうで14,000ウォン。

1400円しないぐらいですね。

もちろんサムゲタンを注文します。

f:id:outblue69:20190626101554j:plain

 

そして楽しみな韓国ビール。

なにかいろいろ出てきたぞ~。

お通し?突き出し?

キムチに麺に高麗人参のお酒。

 

おもしろーい。

 

f:id:outblue69:20190626102047j:plain

f:id:outblue69:20190626103929j:plain

 

韓国のビールは軽い感じで飲みやすい。

女子二人で久しぶりのカンパーイ in 釜山。

f:id:outblue69:20190626104031j:plain

 

さすがにサムゲタンのお店。

わりとすぐに出てきました!!

ぐつぐつ言いながら運ばれてきます。

 

f:id:outblue69:20190626104446j:plain

 

めっちゃ熱いのです。

だって普通にグツグツいってるもん。

なので、ふうふうしながら鶏肉をほぐして骨をとり器に移して食べます。

ここでも人生初。

はじめて食べたサムゲタンは鶏肉がやわらかくて、麺を入れたスープはにんにくも効いていてしかもやさしいお味で。

 

うん、これは夏も冬もいつでも食べたらからだが元気になる気がする~。

 

スープにお米も入っていて麺も少し入れるし、女性だとかなり満腹かも。

ビールは1本で良かったかなと反省💦

 

f:id:outblue69:20190626105255j:plain

お会計はクレジット払いにしてあとでふたりで割ります。

 

韓国ツウのE子ちゃんによると、ラーメンとかの値段を考えると1400円って高いかもしれませんが、日本でサムゲタン食べたらもっとお高いんですって。

 

f:id:outblue69:20190626101451j:plain

辛いの苦手な私でも、ひとまず韓国初のお食事マシッソヨーでした。

南浦参鶏湯のサムゲタン、おすすめです。

 

おなかいっぱいで夜の南浦~チャガルチを歩いてお宿へ戻りました。

f:id:outblue69:20190626110221j:plain

 

明日は長年憧れた韓国のマチュピチュ、甘川文化村へ行きます♪

エアトリでお安く釜山はいかが??