旅ゆけば~よろずな diary~

旅の記録と日々のあれこれを綴った日記です。

【くにひろ屋の洋酒ケーキ】お酒がジュワっと!とっても喜ばれる大人のお菓子・・・のお話。

sponsored link

 

f:id:outblue69:20180211095613j:plain

 

もうすぐバレンタインデー。

 

オットにいつも日本酒を買うのが我が家の恒例だったのですが。

今年は、こちらをプレゼントしようと思いました。

(たぶん、ただ自分が食べたくなっただけ?という説もおおいにある)

 

そのお菓子の名は・・・ 

 

くにひろ屋の洋酒ケーキ

f:id:outblue69:20180211100053j:plain

 

レトロなパッケージで、上下銘菓とは何ぞやとお思いでしょう?

 広島県府中市上下町。ここはかつて石見銀山からの銀の集積中継地として栄え、幕府直轄の天領として代官所が置かれるなど、いち早く中央の文化が伝わった歴史と文化の香る街として知られています。当時の栄華を偲ばせる、白壁やなまこ壁、格子窓が特徴的な町並みは、訪れる人を歴史ロマンの世界へと誘います。また上下の地名は日本海側と瀬戸内海側に流れる分水嶺があることから水が上下に分かれる地という意味で名付けられたと云われており、街の周囲には豊かな自然と美しい田園風景が広がります。そんな上下の街で「くにひろ屋の洋酒ケーキ」は誕生しました。

*くにひろ屋公式ホームページより

f:id:outblue69:20180211101255p:plain

 

母のお友達からお土産でいただいて以来、すっかり気になってしまいず~っと「また、食べたい!」と思ってました。

 

今年のバレンタインはこれに決定!

オンラインストアからお取り寄せできます。

f:id:outblue69:20180211101659j:plain

 

この洋酒ケーキ。

見かけはカステラのようなんですが・・・

f:id:outblue69:20180211102023j:plain

 

カステラの生地に、ブランデーとラム酒がこれでもかと染み込ませてあるんですよ。

 

自分が食べるように余分に買ったので、五個入り袋を開けました。

f:id:outblue69:20180211102303j:plain

 

銀色のいかにも老舗という感じのレトロな「洋酒ケーキ」のパッケージ。

f:id:outblue69:20180211102559j:plain

 

ああ、この時を待っていました。(いただいてから約2年ものあいだ)

f:id:outblue69:20180211102744j:plain

 

ほんとうに、見た目カステラですよね。

f:id:outblue69:20180211102928j:plain

f:id:outblue69:20180211103016j:plain

でも、写真でわかると思うのですが、下のほうにお酒が染みているんですよね。

 

口に入れるとジュワっとお酒の味が広がって、カステラが溶けます。

f:id:outblue69:20180211103358j:plain

 

美味しい。

大満足。

でも、オットのために買ったんじゃ??

 

まあ、いいよね。

 

ちなみに、食べ終わったあとのお皿。

f:id:outblue69:20180211103536j:plain

お酒が残っているのがわかります。

 

アップでもう1枚。

f:id:outblue69:20180211103713j:plain

ね??

袋のほうも、濡れているんだわぁ。

(あら?ちょっとエッチな表現でした?)

f:id:outblue69:20180211104233j:plain

 

くにひろ屋さんは広島の府中市上下町にあるんだそうで。

広島のかたには『洋酒ケーキ』有名なのかな?

わたしたちには広島銘菓っていうともみじ饅頭のイメージが強いけど。

 

こんどはもみじ饅頭が食べたくなってきちゃいました。

 

 

いかんいかん。 

みなさまも、ぜひいちどご賞味あれ(^^) 

 

** こちらも、お持たせにGOOD! **

 

outblue69.hatenablog.com

outblue69.hatenablog.com