読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅ゆけば~よろずな diary~

旅の記録と日々のあれこれを綴った日記です。

【世界の街角♪】クアラルンプールのホップオンホップバス②

sponsored link

f:id:outblue69:20151204100632j:plain

KLホップオン・ホップオフバスに乗り、さあはじめにどこで降りてみようか、車窓をながめながら楽しい市内観光です♪

 ここまでのお話しはこちらをご覧下さい。

outblue69.hatenablog.com

 

さてと・・・

12番国立博物館は鉄道の車両が置いてあったりして面白そうだし。

13番レイクガーデンは湖と森林浴で癒されそう。

 

ひとまず私たちはマレーシアに来たならモスクを見学だ!

・・・と、15番国立モスクで降りました。

写真は国立モスク正面の世界の時計。時計の下で靴を脱ぎ記帳。

拝観料は特にいらなかったです。

f:id:outblue69:20151204101519j:plain

 

女性は係の方に従い用意してくれる服をかぶります。

男性は短パンでなければ上はTシャツで大丈夫なようです。

 

木漏れ日がきれいな回廊や、ムスリムの方がお祈りする場所を見学させていただきました。

f:id:outblue69:20151204102908j:plain

f:id:outblue69:20151204102943j:plain

 

せっかくなので、この姿で記念撮影。

f:id:outblue69:20151204103030j:plain

 

 

モスクから見える鉄道駅。コロニアル建築でこれも素敵。

f:id:outblue69:20151204103335j:plain

モスクのトイレは建物の外の公園みたいなところにありました。

ここでは1人20¢のチップ式。

f:id:outblue69:20151204103532j:plain

15番のバス停に戻って、木陰のベンチで欧米老夫婦と30分ぐらい待ちました。バスが来るたび「これかな?」って思ってしまう私たち日本人にくらべて、欧米の方はのんびりマイペースでイイ感じ。

 

 

やっと来たバスは黄色。

一見、ホップオンホップオフバスだかわからないので気を付けてくださいね。

f:id:outblue69:20151204104034j:plain 

次の16番の停留所はムルデカスクエア(独立広場)。

イギリス統治時代の面影が残る建物で降りてみたかったけど、せっかく来たバスに乗ったばかりなので車窓から・・・

f:id:outblue69:20151204104432j:plain 

このへんは夜になるとライトアップされてとても綺麗なんだとか。

木にもイルミネーションのライトが垂れ下がっていました。

f:id:outblue69:20151204104633j:plain 

そして、20番のバス停だったかバス停以外の場所だったか定かではないのですが、池のほとりからのツインタワーのフォトスポットで5分くらいの記念撮影タイム。

f:id:outblue69:20151204104902j:plain

なかなかいい写真とれました!

 

休憩所があったから、やはり20番バス停だったかもしれません。

f:id:outblue69:20151204105405j:plain 

バスの中からも、かなり近いところでツインタワーをカメラに収めることができますよ~

f:id:outblue69:20151204105149j:plain 

22番バス停付近、ツインタワーのふもとです。

さすがに全部は入らないけどバスの中からこんな写真とれますよ☆

f:id:outblue69:20151204105231j:plain

22番のバス停の次が、1番に戻ります。

2番KLタワーは、このあとナイトツアーで行く予定なのでスルー。

1周してまた6番ブキビンタンへ戻ってきました。

もうお昼もとっくに過ぎたのでブキビンタンでランチにしようと6番で降りることに。

 

結局、ナイトツアーのお迎えもあるしホテルに戻ったのでこのあとバスは使わなかったのですが、クアラルンプールの街をはじめてフリーで観光するには、なかなか楽しいバスだな~と思いました。

ぜひ、KLホップオンホップバス皆さんも乗ってみて下さいね!

 

***関連記事***

 

outblue69.hatenablog.com

outblue69.hatenablog.com

outblue69.hatenablog.com