旅ゆけば~よろずな diary~

旅の記録と日々のあれこれを綴った日記です。

和柄なのに北欧風?星燈社のかわいい茶筒が気になる!・・・のお話。

sponsored link

f:id:outblue69:20170417100235p:plain

株式会社星燈社 | あたらしくて普通の日用品

 

 

先日、新聞のコラムに最近ショッピングモールや書店などで見かける雑貨の紹介が載っていました。

 

「あー!これ知ってる!」 

f:id:outblue69:20170417100613j:plain

 

つい1か月ほど前。

お仕事で使う新刊を本屋さんにチェックしにいったら、文具コーナーではまってしまい、気がついたら1時間近く経ってた(>_<)

書店だったからブックカバーがメインだったけど、他にもがまぐちやポーチ、手ぬぐいなどなど・・。

 

その中でも特に私の目をくぎづけにしたのは、

茶筒。

 

今の時期だったら母の日とかのプレゼントにもよさそうだし、

茶葉ってなんか面倒でついついティーバックのお茶を飲んだりしてるけど、なんかこれなら茶葉と上手に付き合えそうと思って♪

f:id:outblue69:20170418093017p:plain

 

 

でも。その日は残念ながら食料品の買い物をしなくてはいけなくて、また見に来ようと何も買わずに帰ってきたのでした。

 

またこうして新聞を目にするのだから、これは縁かしら♡

 

この素敵な茶筒、星燈社さんていうところが作っているんだそうです。

大・小 2種類の大きさがあるんですね。

何個も使わないんだけど、これ見ると欲しくなるぅ~

f:id:outblue69:20170418095752p:plain 

株式会社星燈社 | あたらしくて普通の日用品 HPより引用 

星燈社の製品たちは、どれもまったく奇をてらっていない、いわば普通の日用品です。

しかし、もしも何か今までの「和の雑貨」にない新しさを感じていただけたとしたら、それはきっと

「昔からある当たり前の日用品に、少しだけ今の生活に合うような工夫を施している」

からだと思います。

 

町工場が多く集まる墨田区にあるという星燈社さん。

当たり前の日用品を、昔ながらのデザインと現代のデザインをミックスして作るなんて素敵!

 

あらためて、いい仕事しますね。

 

和柄なんだけど、マリメッコとか北欧の柄にもみえる不思議な魅力の雑貨達。

超、好みなんですけどーーー!

 

オンラインショップには、こんなギフトボックスもありましたよ。

 

暮らしをいろどる、日本の日用雑貨 | 星燈社本店 

f:id:outblue69:20170418095011p:plain

 

 

他にも、かわいいのたくさんあるので目の保養にご紹介しちゃいます(笑)

 

 
なんだか茶筒といっても、今までの茶筒のイメージとは違うデザインなので紅茶とかコーヒー豆いれても良さそうですね。
 
お茶にこだわらず、お菓子や飴とかでも!
秘密のアレとか入れたい!(ん~、なんだろ)
 
やっぱり茶筒・・・欲しい♡

 

しかも、欲しい柄がたくさん。

 

母の日のプレゼントを買うついでに自分のも選んで、

ティータイムを明るくしようかな。

 

男性の皆さんも!

女性への贈り物に星燈社の茶筒、いちおしですよ~(^^)/