読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅ゆけば~よろずな diary~

旅の記録と日々のあれこれを綴った日記です。

【栃木ショートトリップ】足尾銅山への前泊は餃子のまち宇都宮で一杯・・・のお話。

sponsored link

 

f:id:outblue69:20160508112905j:plain

 

ゴールデンウィークに、何故か夫の趣味で穴場スポットの足尾銅山へ 行ってきたお話は前回書きましたが、

 

今回は初の試みで前日は宇都宮入りして餃子を堪能しながら街歩きし、全国チェーンであるルートインに泊ってみようということになりました。 

(ルートイン宇都宮の宿泊記は後日また・・・)

 

宇都宮餃子館 健太餃子 

 

ルートイン宇都宮に車を停めて、路線バスで宇都宮駅へやってきました。

餃子、本当はみんみんに行きたかったんですが2時すぎなのに、こんな列。

f:id:outblue69:20160508115154j:plain

 

お腹が空いて、いますぐ食べたかったので、駅前の宇都宮餃子館の健太餃子へ。

f:id:outblue69:20160508115705j:plain

f:id:outblue69:20160508115730j:plain

 

ここなら、空いている席がありそうなので、入ってみましょう。

 

f:id:outblue69:20160508120045j:plain

 

佐野ラーメンセットと生ビール。

1人、1,580円也~。

 

f:id:outblue69:20160508120331j:plain

f:id:outblue69:20160508120506j:plain

ジョッキもオリジナルで宇都宮感ありです~♪

餃子も、まあこんなものかな??っていう感じ。

 

でも、佐野ラーメンがあったので、みんみんより今の私達向きだったかな。みんみんは、たしかラーメンないもんね。

f:id:outblue69:20160508174714j:plain

宇都宮餃子館 健太餃子

 栃木県宇都宮市宮みらい1-6

028-638-5400

 

 

 

 宮崎日南 幻の地鶏焼 じとっこ

 

JR宇都宮駅近くから、てくてく歩きながらたまに小道に入ってみたり、宇都宮パルコの中に入って若者ファッションを少しばかり見学してみたり。

パルコはさすがにアラフィフ、アラ還夫婦は浮きましたね(笑)

 

でも東武宇都宮の駅周辺は、ドンキホーテや商店街もあって休日の散策にはぴったり。東京の田舎に住んでいる私たちにとっては、ぜーんぜん渋谷に匹敵する大都会でした。

 

ルートインには、奮発してタクシーで帰ろうと決めていたので東武宇都宮駅が見える居酒屋、

「宮崎日南 幻の地鶏焼 じとっこ」で一杯飲んでいこうということに。 

宇都宮なのにね。

 

夫、幻の・・・が気になったようです。

 

まずは、お通し。

味噌が旨いよー!ビールがすすみます。

f:id:outblue69:20160508181041j:plain

 

これが噂の幻の地鶏 じとっこのたたき。

ということは生なんですかぁぁ??

f:id:outblue69:20160508181401j:plain

 

ねぎを巻いて、お好みで、もみじおろしをつけてお召し上がりくださいだって。

ねぎと玉ねぎにポン酢かかってて、美味しー。

 

 

これは、炭火焼。柚子胡椒で食べると、最高!

f:id:outblue69:20160508181703j:plain

f:id:outblue69:20160508182036j:plain

じとっこが美味しくて、いつのまにかビールから『日向夏のサングリア』へ、オーダー変更してしまいました。

 

f:id:outblue69:20160508182318j:plain

こんな、変わりメニューもありましたが、パクチー好きな方限定だろうな~。

だって、追いパクチーだよ、キムチじゃないんだからさー。

 

その他にきびなご炙り、ナスの揚げ漬し、長芋ときゅうりの梅肉和えを注文、夫が冷酒1合頼んで2人で7,700円也。

 

美味しいものをいただき、美味しいお酒が飲めてこのお値段は大満足でした。

 

宮崎日南 幻の地鶏焼じとっこ 

東武宇都宮店

栃木県宇都宮市江野町7-20

東谷ビル2F

028-651-3081