読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅ゆけば~よろずな diary~

旅の記録と日々のあれこれを綴った日記です。

【千葉房総・吾荘】GW・夏休み・年末でもリーズナブルな宿の宿泊記♪

日本のこんな宿いかがですか?

f:id:outblue69:20160405105608j:plain

 

我が家は、年末以外は夫婦そろってのロングな休暇がないのです。

いつも、どこか近場で1泊しようか~と間際になってネットで探します。

 

けっこう穴場というか、こんな繁忙期なのにリーズナブルでしかも泊まって良かった宿ありますよ~。

 

そんな旅行の振り返りもかねて、かつて泊まったリーズナブルかつ良かった宿のご紹介です。

 

f:id:outblue69:20160405105752j:plain

 

2014年のゴールデンウィークに1泊しました。

 

なんと、2週間前に白浜に泊まることになり、なかばこの時期に1泊2食付き7~8千円で泊まれるところはもうココしかない!という感じで決めました。

 

f:id:outblue69:20160405110059j:plain

 

お部屋からの、景色はこんな感じで。

あの大きな病院?ホテル?がなければ海が望めるんでしょうが、まあまあそれは仕方ないですね。

 

車が見えますが、場所柄だいたいのお客さんが車で来ると思いますので、駐車場は目の前にスペースあります。

 

全室9室で、お部屋は普通の民宿のお部屋。2階に案内されました。

 

f:id:outblue69:20160405110650j:plain

 

エアコンもあり、夏の時期もきっと快適ですね。

 

f:id:outblue69:20160405110338j:plain

f:id:outblue69:20160405110459j:plain


トイレ、お風呂、洗面所は共用。

建物は古いと思いますが、清潔にしていらして気持ち良く使えました。お風呂も狭いですが時間をずらせば一人でのんびり入れました。

 

お風呂でのシャンプー、リンス、ボディソープ、洗面所の石鹸は常備ありますが、その他のものは全くありませんので、だいたいのものは持参したほうが◎です。

 

f:id:outblue69:20160405111138j:plain

お食事は夜も朝も、皆一緒に畳の食堂でいただきます。

 

私たちが行った日は、7~8人の3世代のご家族が一緒でしたが、

2部屋使っていらして、食事はみんなで・・・みたいな感じ、それも楽しそうでしたよ~。

 

f:id:outblue69:20160405111629j:plain

お刺身や天ぷらの量も、アラフィフ夫婦、これくらいでちょうど良いです。


それと、テーブルに『○○様2名』ときちんと紙を貼って下さったのが、旅館のようで嬉しい気遣いでした。

 

f:id:outblue69:20160405111834j:plain

朝食の写真をみていただければ、家庭的で良心的なお宿だということが皆さんにも、わかっていただけるかなと思います♪

 

海まで徒歩1分、さらに少し足を伸ばせば野島崎灯台もあるので、夏のファミリー旅行にもおすすめです。

1月~3月は、菜の花などの花摘みもできるとのことですし、フロントには、季節の各種イベントなどの案内があって、年間を通していろいろ楽しめそうです。

 

 ご夫婦おふたりで切り盛りしているようで、とっても居心地のよいお宿でした。

 

民宿 吾荘

〒295-0102
千葉県南房総市白浜町白浜2855

TEL 0470-38-2795

 

南房総を旅行先に検討の際はぜひ、行ってみて下さいね(^^)/

 

** こちらのお宿もいかがですか **

 

outblue69.hatenablog.com

outblue69.hatenablog.com