読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅ゆけば~よろずな diary~

旅の記録と日々のあれこれを綴った日記です。

【上海弾丸トリップの計画②】蘇州に憧れて上海行きを決めたけれど・・・のお話。

sponsored link

上海: 写真
上海 (トリップアドバイザー提供)

 

上海の水郷のきれいな写真のあとに、突然私事ですが、

当ブログ、本日200記事目を迎えました!わーいヽ(^o^)丿

 

つい1年半ほど前まで電話はガラケーだし、

本当に『SNSって何?それ食べれるの?』(パクリ)

っていうレベルでした。

こんな、ど素人のアラフィフおばちゃんがゼロから始めたブログに

いつも訪問して下さる皆様、たまたま検索にてたどり着いて下さった皆様、

本当に感謝です。

ありがとうございます(._.)

気分はもう上海してますので、ここは謝謝(シェイシェイ)で ♪

 

祝200記事目は上海行きの話ですよー。

先日のこっちじゃなくてよかった( ..)

outblue69.hatenablog.com 

 

そうなんです、来月上海へ女ひとり旅。

いや最近は、ぼっち旅 と言うそうじゃないですかぁ。

ぼっち旅。大いにけっこう!

 

この、bocchi上海。(おしゃれにしてみました。イタリア語みたい?)

もともとは、蘇州の水郷の素敵な雰囲気の写真をみて突発的に行きたくなったのでした。

 

でも・・・。

蘇州って上海からちょっと遠い。新幹線使って行く距離なんだって・・。

  

2泊3日の、しかも夕方着、午前中発のほぼ中1日しかない弾丸で、蘇州まで行ってしまうとそれで終わってしまう。しかもオプショナルツアーで効率よく行こうなんて思ったら一人参加だと2~3万!!

 

と、言う訳で蘇州は今回あきらめた。

というか、なんでエアーチケット押さえてから気がつくのか?

 

でも、がっかりするのはまだ早い。

上海近郊には他にもたくさんの水郷がありました。ホッ。

例えば朱家角。ここなら半日ツアーが各社から出ているんだって。

f:id:outblue69:20160817110310p:plain

f:id:outblue69:20160817110350p:plain

朱家角[ジュージャージャオ] | 観光-上海ナビ

 

上海に行くなら、ぜひ出かけたいのが郊外の水郷。でも、どの水郷に行こうか迷っている方もいるのではないでしょうか。今日ご紹介する「朱家角」は、「安く行きたい」「上海の若い子たちのブームを知りたい」「音楽好き」「古民家ゲストハウスに泊まってみたい」という方にオススメの水郷。運河のある古い街並を散策でき、清代の建築や文化に触れることができます。

なんか、いい感じ~。行ってみたい! 

蘇州まで行かなくても、こういう水郷の雰囲気を体験したいのだから朱家角のツアーに申し込んで、午後は上海市内に戻ってこんなことやあんなこと!

↓ あ~、またまた、妄想がふくらみます。

retrip.jp

 

 ・・・そんな計画でいこう!と思ったのですが。

またまた色々ありました。

 

オプショナルツアーでおなじみの数社に朱家角の半日ツアー打診してみたら、

2社ともやはり催行人数に達してないのでツアーがない可能性大とのこと。

蘇州に比べたら観光地としては人気ないのかな~。

 

朱家角に自力で行こうとして検索すると、路線バスで1時間だの、観光バスの近辺には客引きがすごいだの、なんだか大変みたい。

 

もうちょっと、気軽に行ける水郷はないのか・・・??

 

それが、あったんです!なんと地下鉄でも行ける水郷が!!

 七宝老街

f:id:outblue69:20160819112953p:plain

上海市内にある水郷の町「七宝老街」 | 中国海外現地情報ブログ | 阪急交通社

 

 上海近郊には周荘、朱家角、烏鎮など水郷の町がたくさんありますが、今回は上海市内から一番近い「七宝老街(チーバオラオジエ)」をご紹介します。 

七宝老街の魅力は、なんといっても地下鉄で行けるところ。

地下鉄3・4号線「宜山路」駅で9号線に乗り換えて、10分ちょっとで「七宝」駅に着きます。

ここなら、中1日の弾丸トリップでも水郷の雰囲気を味わえそうだし、

上海市内に戻っても、行きたいところに行ける時間もありそうだ。

 

いつも私、旅前はこんなふうに一喜一憂して、それでも計画を立てるのを楽しんでいるのでした。

まだまだ珍?計画は続きますよ~(^^)/

 

Viva bocchi Shanghai!

 

 ** 関連記事 ** 

outblue69.hatenablog.com