旅ゆけば~よろずな diary~

旅の記録と日々のあれこれを綴った日記です。

【マカオ女子一人旅】夕方からのオプショナルツアー、“ロマンチック・マカオ”に参加しました。(タイパ・コタイ編)

sponsored link

 f:id:outblue69:20161003141256j:plain

 

 

JHCさんのオプショナルツアー、夕方スタートの『ロマンチック・マカオ』

コロアンヴィレッジから、タイパ島にやってきました。

 

 

だんだん日が傾いてきて逆光になってしまったけれど・・。 

カルモ教会です。

 

f:id:outblue69:20161003141130j:plain

  

タイパ地区もマカオ本島とは違った趣きで、ウェディングフォトやドラマのロケ地に

人気なんだとか。

 

f:id:outblue69:20161003141411j:plain

f:id:outblue69:20161003141500j:plain

 

この階段の雰囲気、ロケ地に使うのもわかる気がします。

 

降りて下から見上げたり。

同世代ガイドさんH氏、おばちゃんの趣味に付き合わせてごめんなさいね。

 

「ここで、写真とりましょうか?お見合い写真。あ、もうそれ、いらないですよねぇ」

 

想像して下さい。五十のスーツ着たおじさんと、旅行者の汗だくおばさんの会話。

しかも、こんな素敵なところでね~。

 

っていうか、ガイドさん、私の写真は要らないのよ~。

f:id:outblue69:20161003141848j:plain

 

雑談は、さておき。

 

タイパ地区といえば、

タイパ・ハウス・ミュージアム。

現在改装中で、中は見学できないんですって。

 

f:id:outblue69:20161003142135j:plain

 

昔は、ポルトガル人の別荘だったそうです。

f:id:outblue69:20161003142446j:plain

 

少し時間があるので、またまた路地を散策。

ここも素敵ね~。

 

f:id:outblue69:20161003142543j:plain

 

夕方でもまだまだ暑かったので、教えてもらったこの広場にあるコーヒー屋さん

『FONG DA COFFEE』(フォンダコーヒー)でアイスコーヒーをテイクアウト。

自家焙煎でものすごーく美味しかったですよ。

 

f:id:outblue69:20161003142752j:plain

 

ミシュランに選ばれた(という、表現でいいの?)という、

アントニオ・レストランも発見!

 

入ってみたいわー。

f:id:outblue69:20161003143157j:plain

 

このあと、夕食の前にコタイ地区へ。

そうだ。ツアーには、ギャラクシー内自由散策も入ってるんだった!

 

ポルトガルや欧州っぽい街並みを歩いているだけで幸せ~!の私を、

ガイドさんH氏にすっかり見破られてしまい、

「きっとギャラクシーやカジノは、あんまり興味がないと思いますけど、

わたしイチオシの噴水のショーだけは、ぜひ見てほしいので行きましょう!」

 

その時は、「噴水のショーってラスベガスみたいな??」ぐらいにしか思ってな

かったのですが。

 

ギャラクシーか・・・。

 

ホテルはリッツカールトン、オークラ、マリオット、バンヤンツリー。

カジノ、ショッピングセンターなどなど。

なんでもありの複合ビル。

f:id:outblue69:20161003145851j:plain

 

ガイドさんと一緒じゃなかったら、絶対来なかったな~。

でも、最上階からのこんな貴重な景色も見られたし、なんとカジノも見学できた。

f:id:outblue69:20161003145945j:plain

 

・・・で、30分ごとにやっている無料ショー。

詳しくはこちら。

 ギャラクシー・マカオのメインロビーで行われている無料ショー「フォーチュン・ダイヤモンド」は、見物しているだけで運気が上がるというもの。永遠の愛と富をテーマに、煌びやかな孔雀の羽を模った台から、噴水とともに直径3mの巨大なダイヤモンドが現れるこの上ないゴージャスなショー。これを見た後にカジノに行けば一攫千金も夢じゃないかも!

マカオで絶対に体験したい!エンターテインメント6選 | TABIZINE~人生に旅心を~

f:id:outblue69:20161008095622p:plain

動画、撮ったのですが容量オーバーで消さざるを得なかった・・。

 

これが!!

本当に素晴らしかったんです!

 

さいごに孔雀のお姉さんがたくさん出てきたりして。

ちょっと宝塚っぽい。

 

考えてみれば私、けっこう某バンドのステージとか、ミュージカルとか派手な演

出のもの嫌いじゃないんだった。

 

「喜んでいただけました??」ってH氏、おばさんのココロを掴む。さすが!

 

ツアーの最後にポルトガル料理のレストラン『ヴィーニャ2』で夕食。

f:id:outblue69:20161005114407j:plain

場所は、フィッシャーマンズワーフ内にあります。

 

 

普段は有名なダンボレストランなのですが、ここも改装中とのこと。

メニューは変わってしまったそうですが、ここの方が団体さんがいなくて落ち着ける

みたいです。

f:id:outblue69:20161003151700j:plain

 

おつまみのコロッケ、春巻き、ポートワインもコースに入っていますよ。

ワイン美味しい、ぐびっ。

f:id:outblue69:20161003151750j:plain

 

メインのアフリカン・チキン。写真より実際は肉厚なんですよ。

お初でした。ピリッと辛くて、毛穴がひらきっぱなし(笑)

滝のような汗って、こういうことをいうんだなー。

f:id:outblue69:20161003151812j:plain

 

エスプレッソと、りんごゼリー。

エスプレッソは太古シュガーとミルクたっぷり入れて飲まないと少し苦いんだった・・

f:id:outblue69:20161003151904j:plain

 

ごちそうさまでした♪

アフリカン・チキンなんてきっとマカオにしかないメニューでしょ?

良かった、めぐり会えて。

 

JHCのロマンチック・マカオツアー、

現地旅行社の同世代おじさん、いや失礼、敏腕ガイドのH氏。

そして、ドライバーさん。

 

帰りも、フェリーターミナルで解散の予定でしたが、

なんと「女性ひとりだから・・」と、

こんなおばちゃんを心配してくれて、ロイヤルホテルまで送っていただきま

した。また、いつか東京某所の焼き鳥屋のもつ煮の話しましょうね(笑)

 

f:id:outblue69:20161003143823j:plain

 

楽しい楽しい時間を、ありがとう。

マカオ、今度は暑くない季節に 、また来ます(^^)/

 

*** 関連記事 *** 

 

outblue69.hatenablog.com

outblue69.hatenablog.com

outblue69.hatenablog.com